国際投資

協力律師事務所は、当初、日系企業の中国現地法務サービスを中心業務として設立された律師事務所であり、二十数年間を経て、豊富な法律実践経験を積んできており、海外の対象国または地域には、日本のほか、シンガポール、香港、台湾、スペイン、アメリカ、イギリス等を含んでおります。また、十年前より、中国投資家の海外投資業務も展開しており、株式会社の発起設立、募集設立、企業買収などの業務実績を有しております。
 
当事務所は、優秀な投資分野の弁護士を擁しております。彼らは、日本、米国、イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリア、シンガポールなどでの留学経験、または勤務経験を有するだけではなく、そのうちの大部分が、海外法律従業ライセンスを持っております。当事務所は、クライアント本位に、企業の安全的・スピーディな発展を保証するために、会社経営に関わる法律リスクの指導を提供し、紛争の発生予防に努めております。
 
その他に、長年間の法務実践活動の中で、協力律師事務所は、数多くの海外の優秀な投資貿易弁護士と良好なパートナーシップを構築・維持しております。国内外の法律に基づき、業務を開拓し、クライアントに高品質な法律サービスを提供することに力を入れております。
 
協力律師事務所は、化学工業、自動車、鋼鉄などの業界トップ企業に対し、対外投資の法的サービスを提供し、監督管理官庁による独占禁止審査にスムーズに通るよう協力致します。また、代理した日本商事仲裁協会での中日企業間商事仲裁案も数多く成功しました。中国の弁護士が日本の仲裁機構で案件を代理したのも、当事務所は最初となっています。
 
海外投資家の中国投資法務
 
中外合弁企業、中外合作企業、外国独資企業、外国投資ホールディングス会社という企業形態の企業及び中国駐在事務所の設立手続き、各種行政許認可の取得手続き等の官庁認可の取得、中国現地の知財管理業務、現地企業の債権管理と回収業務、中国現地企業の事業再編成に関わる業務、株式または資産或いは債権の譲渡、会社清算及び投資撤退に関わる手続き、海外企業の中国現地における内部監査並びにコンプライアンス関連業務及び現地相談窓口の開設、運営。
 
中国の外商投資法律法規および政策の提供及び意見の提出、投資プロジェクトのフィージビリティー報告書の作成、中外合弁、中外合作プロジェクト及び技術契約または知財関連契約の交渉参加、海外投資家の企業設立手続きの代行、中国におけるM&Aのデューディリジェンス実施、書類作成、交渉参加、意見の提出及びクロージング手続き参加等。
 
海外投資
 
中国企業の対外投資に関わる海外投資所在地の法律環境調査およびリスク評価、中国政府官庁から要求される海外投資および外貨支払いに必要な諸審査認可手続きの代行、投資プラン及び関連書類の作成、交渉参加等。
海外投資に関わる独禁法または競争法に関わる法律リスクの分析、関係書類作成、申告等の諸業務支援。
 
関連記事
住所:上海市浦東新区陸家嘴環路958号華能聯合大厦35  電話:021-68866151  ファックス:021-58871151
このサイトの著作権は協力法律事務所に帰属する 上海ICP番号10219413